【徹底解説】本稿で利用した参考文献

目次

参考文献一覧

本稿を執筆する際に,参考にした主な文献をリストアップします。全てを網羅している訳ではありませんが,お世話になった論文や書籍を中心に紹介していきます。

全章を通して

竹村彰通: "新装改訂版 現代数理統計学." 学術図書出版社, 2020.

数理統計学のバイブルです。もはや必読とも言えます。

C. M. Bishop: "Pattern Recognition and Machine Learning." Springer, 2006.

通称PRML。機械学習・統計学のバイブルです。

日本統計学会: 統計検定1級 公式問題集 [2012年~2019年].

統計検定1級の過去問です。非常に良問が多く本書でも参考にさせていただきました。

日本統計学会: 統計検定1級 統計学.

統計検定1級の公式テキストです。統計学のトピックを網羅することができます。

第一章~第二章

C. F. Gauss (原著), 飛田武幸, 石川耕春 (訳): "誤差論." 紀伊國屋書店, 1981.

ガウスが天文学の文脈で正規分布を導出した論文。原著はラテン語のため和訳が存在します。

椎名乾平: "七つの正規分布." 日本心理学会, 2011.

正規分布の歴史を解説した分かりやすい論文です。

H. Fischer: "A History of the Central Limit Theorem: from Classical to Modern Probability Theory." Springer, 2010.

正規分布発見の歴史について詳しく書かれた書籍です。

兵藤申一: "物理学実験者のための13章." 東京大学出版会, 1989.

誤差に関する部分は10頁ほどですが,古典的な理解を促進できます

黒木玄: "ガンマ分布の中心極限定理とStirlingの公式", 2016.

ガンマ分布とスターリングの近似に関して非常に詳しく解説されています。

シェアはこちらからお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

※スパム対策のためコメントは日本語で入力してください。

目次
目次
閉じる